【ネタバレあり】Netflixオリジナル『スウィート・トゥース:鹿の角を持つ少年』シーズン1の簡単なあらすじと感想

こんにちは。ねろです。

先日、Netflixオリジナル「スウィート・トゥース:鹿の角を持つ少年」シーズン1を視聴しました。

こちらは先月4日に配信されたばかりの新作ドラマで、あのアイアンマンを演じたロバート・ダウニー・Jrが製作総指揮を務めています。

本記事では簡単なあらすじを含め、視聴後の感想などを書いていきます。ネタバレ要素を含んでいるのでご了承のほどお願いいたします!

作品概要

今作品はNetflixオリジナルシリーズのドラマ作品です。

製作総指揮はアイアンマン役で有名なロバート・ダウニー・Jrで、制作にはワーナーブラザーズも参加しています。

原作はバットマンで有名なDCコミックスの「Sweet Tooth」です。まさかDCが原作だとは思いませんでした。本当にビックリです。

ちなみに、「スウィート・トゥース」の意味は「甘い物好き」です。


Amazonより引用

簡単なあらすじ

以下がNetflixによるあらすじです。

”大崩壊”により変わり果てた世界。

シカと人間のハイブリッドとして生まれた少年が、無愛想だが心優しい男とともに、新たな始まりを求めて大冒険の旅に出る。

Netflixより引用

謎のウイルスによる疫病で”大崩壊”した世界で、崩壊と同時に動物と人間のハイブリッドが生まれたところから物語が始まります。

森の奥深くで父親と共にひっそりと幸せな暮らしを送っていたガスでしたが、外の世界(森の外)からやって来た人間によって父親が疫病に感染し、命を落としてしまいます。

父亡き後、1人で暮らしていたガスでしたが、ハイブリッド狩りをする人間に見つかってしまい、殺されかけましたが、そこへビッグマン(ジェパ―ド)が現れ、九死に一生を得ます。

最初は不信感が強かったガスでしたが、自分を襲わなかったビッグマンを信じ、外の世界で自由になるためにビッグマンとともに母親の故郷であるコロラドを目指して、彼の冒険が始まります。

感想

美麗な映像

まず、映像がドラマのクオリティを超えています。1話1話が映画レベルです。同じドラマでも日本のドラマとは比べ物にならないなと思いました。

中でも、色使いがとても綺麗で、衣装や小物、ライティングなど、隅々までこだわり抜かれている印象を受けました。どのカットを切り取っても美しく、見やすく、気持ちよく見ることが出来る映像でした。

ディストピア系の作品なので、風景に焦点を当てたカットも多く、ゲームでいうと「ライフイズストレンジ」や「デスストランディング」のような雰囲気を味わうことができました。

Netflixより

緊張感のあるストーリー

ストーリーは毎話、手に汗を握るような緊張感のあるストーリーでした。毎話ハラハラする内容だったので、続きが気になりすぎてイッキ見しました。

ガスは人間から狙われる身でもあるので、毎話どうなってしまうのかとドキドキしながら見ていました。頼もしい仲間と一緒ですが、彼は小さな少年なので、初めてのおつかいを見守るような気持ちで見ていました

また、ガス以外にも、疫病にかかった妻を救うために残酷な使命を課せられた医者のアディと、ハイブリッドの赤ちゃんを拾ったことで運命が変わったカウンセラーのエイミーのストーリーが同時進行で展開されていきました。これらのストーリーも、物語が進むにつれて徐々に交錯していき、最終話で見事に交わります。

点と点が線になったように繋がり、最終話でようやく本格的な物語のスタート地点に、と行った所でシーズン1は終了しました。

個性的なキャラクター達

全話視聴して思ったのが、登場人物のキャラが濃い!!

まず、主人公。ケモミミですよ。この時点で濃い。そして、第一印象が可愛いしかないです。クリスチャン・コンヴェリー君の完璧なビジュアルにケモミミはずるいですね。あまりの可愛さに悶絶した人も多いのではないでしょうか。

主人公が動物と人間のハイブリッドの時点でかなり濃いですが、その他のキャラもなかなか個性のあるキャラクター達が多い印象でした。ビッグマンは元有名なアメフト選手且つ元傭兵、中盤で仲間になるベアはアニマル軍団を率いていた少女です。

水と油のような、普通なら交わることのない3人が”大崩壊”がキッカケで1つになり、強い絆で結ばれるところがこの物語で1番グッとくるところだと思いました。

あと、声を大にして言いたいのが、ビッグマンがヒロインだったことですね。序盤はギスギスしてるけど、一緒にいるに連れて、段々と心を開いていくところがヒロインそのもの。

最後はガスと離ればなれになったのが結構辛かったです。「やっと素直になったな!」って思った直後にあのシーンだったので、一刻も早く続きが観たいところです!!

ビッグマンは大人気ゲーム「Detroit Become Human」のハンクと似ているなあと思って見ていました。個人的におっさんヒロインが結構好きなので、ビッグマンはすごい好きですね。

いやあ、シーズン2が本当に楽しみです。

懸念されること

シーズン2は楽しみではあるのですが、1つ懸念されるのは、主人公が成長してしまうことだと思いました。

主人公役のクリスチャン・コンヴェリー君は、現在11歳とのことなので、早めに撮影を始めないとどんどん成長していってしまうと考えられます。

育ち盛りの時期なので、2年も経てば身長も伸び、声変わりもしている可能性が高いです。

これを考えると、ゆったり撮影をしていると、シーズン2は〇年後編といった物語になってしまうのではないかと思いました。原作がそうなら全く問題ないですが、そうでないとなるとちょっと心配なところがありますね。

ただ、シーズン1の制作期間は約1年ほどで、コロナの影響もあって撮影が延びたようです。なので、これを教訓にシーズン2は1の時よりもスムーズに制作できるのではないかと考えられます。

そのため、シーズン1からの直接的な続きの話を作るのであれば、主人公役が成長してしまうことを考慮して、早ければ今年か来年には撮影が開始されるのではないかと思います。

最後に

本当に面白かったです。

ストーリーだけでなく、世界観や映像など、全てがこだわり抜かれている素晴らしい作品でした。

シーズン1が傑作だっただけに、シーズン2でどう話を繋げていくかがとても気になるポイントではありますが、続報が入るまで楽しみに待とうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました